MENU

ネットビジネス初心者におすすめ!副業WEBライターの始め方【簡単です】

副業解禁や新型コロナウィルスの影響で自宅でできる副業に興味を持っている人も多いかと思います。

副業でネットビジネスを始めたいけど色々なものがあって何をすればいいか分からない。

そもそもパソコンに詳しくないし、何もスキルがない自分が副業でネットビジネスなんてできるの?

大丈夫です。

ネットビジネス初心者でもスキルがなくても副業で稼ぐ事は可能です。

今回、数ある副業の中でおすすめするのはWEBライターです。

WEBライターは、ネット上でクライアントから依頼された文章を作成するのが主な仕事で、アルバイトに近い感覚で始めることができます。

今回は、なぜネットビジネス初心者がはじめる副業には、WEBライターがおすすめなのか解説していきます。

目次

初めての副業でもWEBライターがおすすめの理由

数あるネットビジネスの中でなぜWEBライターが副業初心者におすすめなのか?

理由は主に3つです。

その3つをそれぞれ詳しく解説していきます。

簡単に始められる

一番大きな理由は、簡単に言ってしまうと文章を書くことが仕事なので、誰でも簡単に始められるということです。

簡単に始められると言っても、簡単に稼げるわけではないのでそこだけ注意してくださいね。

副業を始める人の多くは、月に5万円ぐらい稼ぎたいという方が多いです。

WEBライターで月5万であれば、特別なスキルや高度な文章テクニックがなくても達成可能な数字になります。

1文字1円など文字単価で報酬が支払われるため、即金性が高く、アフィリエイトのように収益がでるまでのタイムラグもないので挫折する確率も低めです。

初心者でもできる仕事が多い

ネットビジネス初心者の副業にWEBライターがおすすめな理由の2つ目が、初心者でもできる仕事が多い点。

ライターと聞くと、なにか専門知識がないとダメなんじゃないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あなたの体験談やドラマやアニメの感想を執筆するもの、専門知識がなくても、Googleで検索して得られる情報で十分な案件など専門知識がなくともできる仕事は多いです。

また、クライアントによってマニュアルがしっかりとあるため執筆方法に迷うことなく仕事を進めることもできます。

ただし副業WEBライターで月に10万円以上稼いでいきたい場合は、ある程度の専門知識やテクニックが必要になってきます。

それについてはこれから詳しく解説しますね。

ネットビジネス全般に活かせるスキルが身につく

WEBライターを初めての副業として始める大きなメリットが他のネットビジネスに活かせるスキルが身につく点です。

具体的に身につくスキルは、以下の通り。

SEOライティング

書いた記事をGoogleの検索で上位表示させる技術。

それがSEOライティングです。

Googleの検索で記事を上位表示するには、キーワード選定など普通に文章を書くこととは別に求められるスキルがあります。

依頼される多くの記事もGoogleの検索エンジンで上位表示することを目的にしているため、マニュアルで最低限のSEOライティングのテクニックを教えてくれるクライアントも多いです。

すでにSEOライティングのスキルを持っている方専用の案件もありますが、初心者向けの案件も多いため、お金を稼ぎつつSEOライティングを学ぶことができます。

SEOライティングは、アフィリエイトなど他のネットビジネスでも確実に必要になってくるスキルなので身につけておいて損をすることは絶対にありません。

セールスライティング

物を売ることに特化した文章。

それがセールスライティングです。

営業の仕事でいう営業トークのようなものですね。

アフィリエイトで商品を売ることを目的とした記事執筆の案件であれば、必ず求められるスキルなので記事の添削などでセールスライティングを学ぶことが可能になります。

自分でアフィリエイトなどを始める際に必ず役に立つスキルです。

簡単なHTMLコード

HTMLコードとは簡単にいうと文字を大文字にしたり、下線を付ける。

表を作るなど、完成した記事を公開した時に記事を見やすくするコーディングの事です。

最近は、wordpressといったサイト作成ツールで簡単にコーディングができてしまうのでHTHLを使わない人も多くいますが、SEO対策上HTMLコードを使って執筆したほうが優位などの理由で使う方も多くいます。

HTMLを使った方が簡単かどうかは人によるので一概にwordpressの機能を使うより、HTMLでの執筆が良いとはいえませんが、覚えておくと確実に仕事の幅は広がるスキルです。

副業WEBライターの仕事を探す方法

ここまでネットビジネス初心者が始める副業はWEBライターがおすすめな理由を解説してきましたが、ここからはWEBライターの仕事を探す方法を解説していきます。

クラウドソーシングサービス

初心者の副業WEBライターが仕事を探す方法の王道がクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークスやランサーズなど名前だけなら聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

クラウドソーシングサービスが初心者におすすめな理由は、初心者向けの案件が多く、クラウドソーシングがクライアントとの間に入ってくれるため安心な点です。

クラウドソーシングであれば始めたその日に仕事を獲得することも可能ですし、請求書などを自分で作成する必要もなくWEBライターの仕事だけに集中することができます。

唯一のデメリットは手数料が高く、報酬から10パーセント近くがクラウドソーシング側に持っていかれる事です。

SNS

Twitterでライティングの仕事を募集している人は意外と多いです。

クラウドソーシングなどの業者を通さないため単価交渉をできるのがメリット。

ただ、個人間でのやり取りになるため、信頼できるクライアントかどうか見極めてから仕事を受注する必要があります。

初心者のうちはクラウドソーシングサービスを使い、慣れてきたらTwitterなどでも仕事を探してみることがおすすめです。

企業の求人

最後に紹介するのが企業の求人から仕事を獲得する方法です。

インディードなどの大手求人サイトで「WEBライター」と検索してみると意外と多くの仕事がヒットします。

企業との直接契約のため、単価も高い傾向にあり副業WEBライターでガッツリ稼いでいきたい方にはおすすめの方法です。

副業WEBライターと同時に始めた方がいいこと

ネットビジネス初心者が副業でWEBライターを始める際に、一緒に始めた方が良いことがあります。

それがブログとSNSです。

wordpressを使ったブログ

WEBライターに依頼される記事は、ほとんどがwordpressを使用したサイトに投稿されます。

つまり、「wordpressブログを運営している」というだけでネットビジネス初心者であっても他のWEBライターよりも仕事を受注できる確率があがり、単価も上がりやすくなります。

ブログを同時に始めることでWEBライター以外にも収入源を作ることができ、上記したWEBライターで得られるスキルをすぐにアウトプットできるため、自身の成長にも繋がります。

やらない理由がありません。

wordpressブログ自体は月に1,000円ぐらいで始められるので、WEBライターをしながらであれば大きな出費になることもないでしょう。

逆にいえば、この程度の出費もためらうようではネットビジネスで稼いでいくことは難しいです。

下記の記事は参考になります。

SNS発信

SNSを行うことで、そこから仕事の依頼が来ることがあります。

初心者であってもWEBライターをはじめてからの成長の過程を発信することで同じような仲間もでき、挫折する可能性が低くなるでしょう。

ブログをSNSで発信することで集客を行うこともできますし、ブログで収益をあげつつ、SNS発信を行いWEBライター案件を獲得していくといったように相乗効果が生まれます。

WEBライター×wordpressブログ×SNSは最強だと思っているのでネットビジネス初心者でもやらない手はありません。

WEBライターはネットビジネス初心者でも副業として稼げるがコスパは微妙

ここまで、ネットビジネス初心者の副業にはWEBライターがおすすめと解説してきましたが、正直ネットビジネスの中ではコスパ悪いんですよね。

いくら記事を書いてもブログ・アフィリエイトのように放置で稼げるようにはならないですし、時間を切り売りするアルバイトに近いWEBライターの働き方では収益に限界があります。

なのでWEBライターは、あくまでもネットビジネス初心者が最初にはじめるのにおすすめの副業であって、将来的にネットビジネスで大きく稼いでいきたいなら自分のブログを育て自分の市場価値を高めていく必要があります。

WEBライターはそこまでのスキルを学ぶためのものとして考えておいた方が良いかも知れません。

最後までお読み頂き有難うございました。

本記事があなたの副業を始める手助けになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる