MENU

初心者必見!おすすめの副業、おすすめしない副業

副業解禁によって副業を推進する企業が増加しており、副業を始めようと考えている社会人の方も多くなってきています。

しかし、本業をしながらだと時間がなくて勉強もできないし、本業を疎かにしたら本末転倒と悩んでいる方もいるはずです。

そこで今回は、本業をしながらでも無理なくできる副業を紹介していきます。

目次

副業でネットビジネスが注目されている

副業と一口に言っても様々な職種があり、何をすればよいか分からない方も多いと思います。

最近では、新型コロナウィルスの影響があってリモートワークが推進されており、自宅で人と会わずにできるネットビジネスが注目を集めています。

ネットビジネスと聞くとなんか怪しそう、、、と思われる方もまだ多いかと思いますが、そんなことはありません。

ここ数年でネットビジネスは大きく発展しており、個人で月数百万円稼いでいる方も多くいます。

勉強して正しい知識を得てから、ネットビジネスを行えば副業初心者のあなたでも本業と同じぐらいの収入を得ることは可能です。

終身雇用の崩壊などで正社員=安定という常識が崩れつつある現在で、将来の不安を払拭するためにも副業でしっかりと稼げる力を身につけましょう。

ネットビジネス初心者におすすめの副業

ネットビジネスといっても様々なものがあり、人により向き不向きもあります。

ここから副業として初心者でも始めることのできるネットビジネスを紹介していくので、あなたに合ったネットビジネスを見つけてみてください。

せどり

おすすめの副業として一番に上げられるのがせどりです。

せどりとは、物販のネットビジネス上の呼び方で、専門知識などが一切必要なく、だれでも簡単に始めることができるため人気のある副業になります。

「安く仕入れて高く売る」これがせどりの鉄則です。

仕入れた商品を販売して、売却額から仕入れ額を引いた額が自分の収益になってきます。

これだけを聞くと、えっ転売じゃん、、と思われるかもしれませんがネット上などで問題になっているような転売ヤーと呼ばれる人たちとは全く違うものになるので安心してください。

問題になっている転売は大人気商品を買い占めて高額転売したり、チケット転売などですが、せどりで行うのはブックオフや家電量販店などで安い商品を仕入れ、ヤフオクやメルカリなどで仕入れ額よりも高く販売することです。

つまり、人気商品を買い占めて品薄にさせて他の方の迷惑になるようなことはせず、多くの在庫がある商品を安く買い、正規価格に近い金額で販売する。

これがせどりです。

ブックオフや家電量販店以外にも様々な仕入れ先がありますが、初心者の方は始めは、あまり色々と手を出さない方が利益を上げやすいです。

商品を仕入れなくても、自宅の不用品をメルカリなどで販売して利益をあげるのもせどりになります。

WEBライター

せどりの次におすすめする副業が、WEBライターです。

せどりと同じく、特別な知識が無くとも多くの案件があるため、初心者でも稼ぎやすくなっています。

WEBライターをすることで他のネットビジネスでも役に立つライティング力(文章力)を鍛えることができるのも大きなメリットです。

ライティング力は、全ての副業で活かすことができますし、本業でも必ず役に立つ技術。

全ての仕事の根幹には文章があるので、ライティング力があるというだけで重宝される人材になることができます。

具体的にWEBライターの案件はどこで受注するかというと、クラウドソーシングと呼ばれるクラウドワークスやランサーズです。

初心者でもすぐに登録できて、早ければ登録したその日に仕事を獲得することもできます。

アフィリエイト

3つ目におすすめするのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは、自分のサイトやブログにASPと呼ばれる会社経由で広告を貼り、その広告から商品が購入されると、広告料が支払われる仕組みになります。

サイトを作るためにサーバーとドメインと呼ばれるものを用意するために、初期費用はかかりますが、月に1,000円ほどなのでそこまで痛手にはなりません。

サイト作成をして、記事を投稿して収益がでるまでの仕組みを作るまでに3ヶ月~半年はかかるためすぐに稼ぐことはできませんが、一度収益が発生すると半自動的にお金が入ってくるので大きく稼ぐことが可能になります。

必要となるスキルは多いですが、チャレンジしてみる価値は十分にあるネットビジネスです。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、企業や個人から依頼されたWEBサイトのデザインを担当することが仕事です。

サイト全体の構成を考えながらデザインを構築する知識が求められます。

ウェブデザイン用のソフトなどの知識が必要なためIT関係の仕事についている方には副業としておすすめです。

ウェブデザインに全くの初心者であっても独学でも十分スキルをつけることは可能なので、興味のある方には、おすすめの副業になります。

アンケートモニター

サイトで会員登録を行い、その後アンケートや調査に参加することでポイントや現金などで報酬が手に入るのがアンケートモニターです。

気軽なアルバイト感覚でできますが、大きく稼ぐ事は難しいのでお小遣い稼ぎ程度のつもりでやってみる事をおすすめします。

データ入力

ExcelやGoogleスプレッドシートなどにクライアントから指定されたデータを入力するのが、データ入力の仕事です。

単純作業で特別な知識を一切必要としないので、誰でもすぐに稼ぐ事ができます。

単純作業が苦にならない方におすすめの副業になりますが、自分のスキルアップにつながることはないのでそこだけ注意が必要です。

ユーチューバー

YouTube上に動画を配信して、広告収入を得るのがユーチューバーです。

エンタメ系の人気ユーチューバーが多くいて、初心者が参入して簡単に稼ぐ事は難しいですが、一度バズることができれば大きく稼ぐ事ができるので1年以上かけて戦略を練れる方におすすめになります。

最近では、ビジネス系ユーチューバーや本の要約チャンネルなど多くのジャンルで稼いでいるユーチューバーが出てきているのでまだ開拓されていない新ジャンルを見つけられればまだまだ稼ぐ事は可能です。

音声配信

ユーチューバーなどの動画配信の次に注目を集めているのが音声配信です。

スタンドFMというラジオ用のアプリで収益化をすることができて、耳だけで情報を入手できるので通勤中や作業中でも聞くことが可能になっていて忙しい現代人にマッチしたものになります。

まだ参入者が少ないので、今のうちから参入しておけば先行者利益で稼ぐ事が可能になるかもしれません。

kindle出版

最後に紹介するおすすめの副業がkindle出版です。

Amazonのkindleに本を出版して、読まれた分だけが収益となります。

Amazonのkindleは出版ハードルが低くだれでも簡単に出版することができ、特別な編集なども必要ありません。

また、kindleの読み放題で読まれると、読まれたページ分の収益が発生するので、本が購入されなくても収益を得ることができます。

自分の趣味など得意なジャンルで一度チャレンジしてみる価値は大いにあるはずです。

長期的にはおすすめしない副業

さて、ここまでネットビジネス初心者の方におすすめの副業を紹介してきましたが、ここからは短期的には良くても長期的にずっと続けるのはおすすめしない副業を紹介していきます。

アルバイト

時給労働であるアルバイトは、副業としてはおすすめしません。

本業で会社に出社して、休みの日にもアルバイト先に出勤する生活は体に負担が大きく、外出が増えるのもこのご時世リスクが増えてしまいます。

ウ―バーイーツ

ウ―バーイーツも基本的には、アルバイトと同じ理由でおすすめはしません。

最近では、マナーの悪い配達員のせいで世間からの風当りも悪くなってしまっています。

投資

初心者の方にはFXをはじめとした投資もおすすめしません。

投資は初心者が付け焼刃の知識でチャレンジしても成功する確率は低く、大きな損失を生んでしまうギャンブルと変わらない危険性があります。

本業のみならず、私生活にまで影響をだしてしまうリスクを踏んでまで、投資をするメリットがあるとは思えません。

勘違いを生まない為にも詳しくお伝えすると、投資自体をおすすめしないわけではなく投資自体はおすすめしますが、ギャンブルになってしまう投資はあまりおすすめ出来ないという事です。

ネットビジネス初心者は自分に合った副業をみつけよう

今回は、ネットビジネス初心者におすすめの副業、おすすめしない副業を紹介してきました。

どうでしょうか?気になる副業は有りましたか?

副業としてできるネットビジネスの種類は多く、ネット上で簡単に勉強することができます。

人によって合う副業は違うので、興味のあるものにチャレンジしてみて自分に合った副業を見つけることが、副業で稼いでいくために必要になってきます。

今回紹介した副業を参考に、あなたに合った副業を探してみてください。

最後までお読み頂き有難うございました。

本記事があなたの副業探しの手助けになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる