MENU

派遣社員が副業で稼ぐ方法【確実】

3カ月更新&薄給&交通費無&ボーナス無し!

派遣などの非正規労働では生活できない。

派遣などの非正規労働で働く人たちの多くは、目先の生活維持だけで精一杯で将来の収入保障のない働き方に不安を持っている方が多いと思います。

非正規&独身の方は、派遣契約の3カ月毎の生活維持だけで精一杯で、契約を切られたら収入が途絶える収入弱者です。

そのため派遣社員だけでなく他のバイトとの掛け持ちのダブルワークを考える人も多いはず。

でも派遣社員とバイトを掛け持ちしてダブルワークして働くことはなかなか厳しいもの。

そこで、掛け持ちするダブルワークのお仕事を外に働きに出るのではなく、在宅でパソコンでできるネットビジネスをご紹介します。

簡単に稼げたり大きく稼げる訳ではないけれど、特別なスキルが無い未経験の人でも地道に継続すれば確実にお金になる、そんなネットビジネスをご紹介します。

目次

派遣におすすめの副業ネットビジネス

現代日本では、労働者の4割が派遣やパートなどの非正規労働者であり、女性の5割以上が非正規で働いています。

非正規でも結婚していて旦那さんが正社員で働いていれば余り問題はないかもしれませんが、特に不安なのがアラフォー独身女性の4割が非正規労働者であるという現実。

派遣などの非正規労働で生計を立てている方たちにとっては、今の生活費や3カ月毎の生活費を稼ぐだけで精一杯。

派遣3カ月契約の3カ月後の生活すら保障が持てないそんな生活を続けている方が多いはず。

そこで派遣社員のお仕事以外に、もう一つ収入の柱があれば貯金を作っておけるし、派遣切りに遭っても、派遣のお仕事が終了しても、心強い貯金と安定収入を維持できるんです。

派遣社員以外のもう一つの収入というと、掛け持ちしてダブルワークと思うかもしれないけれど、ダブルワークすれば自分の時間はないし継続するのはなかなか厳しいと思います。

よっぽどタフな人で無い限りは、いつかのタイミングで体を壊しかねません。。

そこで特別な知識やスキルがなくても、自宅のパソコン1台やスマホ1台だけでできる即金性の高い副業から、時間の掛かるネットビジネスまでご紹介します。

せどり

せどりとは背取りともいい、古本を売りたい人から買取り欲しい人に転売して利益を得ることです。

そこから古本だけでなく、商品を売りたい人から購入して欲しい人に転売して利益を得ます。

ただこちらの記事でご紹介するのは、自分の本(漫画含む)やCDなどを売るせどりです。

現在あなたの本棚に要らない本が沢山しまってありませんか?こんな本が売れるのかな?売れるんです。

ハードカバーの本なら恐らく7割くらいで転売することが可能です。

自分の本やCDだけでなく、家族の本やCDも売ることができますよね。

しかも、古い本や漫画CDの中には思わぬ掘り出し物が結構あることも多く、昔のちょっとマニアックな商品というのは高価格で転売する事が可能です。

スマホアプリで物を売る

手始めに本やCDなどのせどり転売になれたら次はスマホアプリを利用して様々な要らないモノを売ってみましょう。

女性であれば、要らないブランドの洋服&バッグなどは欲しい女性が多いんですよ。

太ってしまってウエストの入らないスカートや身体が入りにくくなった上着などブランドの洋服を安く手に入れたいお洒落な女性に転売できます。

フリマアプリでおすすめなのは、やはりメルカリ

ブランドの洋服なんかも一杯売っていてブランド服の転売にはおすすめ。

他にはラクマなんかも有名ですよね。

要らなくなったブランド服の転売だけでなく、ちょっとおしゃれなブランド服や、通勤着をフリマアプリで安く購入するのもお金の節約になります。

派遣だからいい服が着れないのが現実化もしれないけれど、フリマアプリを利用すれば高いブランド品もかなり安く手に入れられちゃいます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、簡単に言うと仕事を依頼したい人と、受注したい人をマッチングさせるネット上のマッチングサービスです。

スキルは幅広くデータ入力、イラスト、ライター、翻訳などさまざま。

どういった仕事というと限定しにくいので実際にクラウドソーシングのサイトを覗いてみてください。

でもそうはいっても自分にはコレと言って売るスキルがある訳ではない、大半の方がそうだと思います。

そこで派遣事務を続けてきた女性等に一番おすすめなのが、ライターのお仕事。

ライターとはパソコンで記事を書くこと。

クラウドソーシングでサイト運営者が記事を依頼しているのでライターのお仕事を受注してみましょう。

ただ、誰にでもできるライターのお仕事なだけに、初心者がトライできるライターの記事の単価はかなり安いことも。

ライターは文字単価で決まることが多く、1文字〇円。その1文字単価が0.3円など安いことも多いです。

1文字0.3円だと3,000文字書いても1,000円にもならず大変なだけだというイメージも多いですが、ライターの経験を積むことでより単価の高い案件に挑戦することが可能に。

アフィリエイト

クラウドソーシングでライターのお仕事に慣れてきたら、是非取り組んでみたいのがアフィリエイト。

例えばライターとして受注してきた記事は、発注者の所有するサイトで、何らかの情報メディアや、企業のサイト、もしくはアフィリエイトサイトだったと思います。

次はそんなアフィリエイトサイトを運営する側になって見ませんか?

ライターのお仕事を続けてると記事を買い叩かれているように思うかもしれません、、でもアフィリエイトサイトを運営するには実際のところさまざまなスキル(SEOスキル、Webライティングスキル、商品選定スキル、根性)などが必要でサイト全体の収益への責任があります。

そのため、ライターのように記事を書けば必ずお金になるという方法も、サイト運営と比べて決して損をしているということではないことに気が付く事が出来ます。

ライターで月3万円~5万円が目安

派遣社員で事務職として働いている方には、クラウドソーシングでライターとして記事を受注するという方法が一番おすすめです。

最初に記事を受注したときは時給計算してみると恐ろしいほどに時給が低くなるかもしれません。

しかしそれは、まだシステムの使い方が分からなかったり、マニュアルの理解にてこずったり、記事の書き方の基本がよく分かっていないからです。

でもライターのお仕事は正しいマニュアルに従い、正しくKW選定を行い、普通に文章を書けばお金になります。

それに記事の内容も自分の経験のある範囲内のテーマの記事はビックリするくらい打鍵が進みます(筆が進みます)

ライターのお仕事は、時給1,000円×30時間=3万円~を目安に働いてみるのがよいでしょう。

月30時間なら毎日1時間働けばOKですし、平日に1日2時間×4日×4週働いてもいいですし、休日だけ働いてもOKですよね

実際にはライターのお仕事は文字単価で計算するので、文字単価1円で1時間1,000文字で計算してみてもよいですね。

派遣は副業OK

そもそも正社員は副業OK?

ところで派遣社員の副業はOKなのでしょうか?

その前に正社員の副業はOKなのでしょうか?

実際のところ法律上では正社員の副業は問題はありません。

この事実に驚く人も多いかもしれませんが、現実的には多くの企業では社員の副業を禁じている会社が多いようです。

正社員の副業は、お金が足りないから副業する場合と、自己実現で副業する場合とがあるようです。

でもお金が足りないから副業する場合は、今の会社で残業するのが一番時給単価が良いかもしれませんね。

派遣社員の副業はOK?

派遣社員の副業は何ら問題はありません。

そもそも正式にはどこにも属していないのですから副業にとやかく言われる筋合いは有りませんよね。

副業どころか、派遣社員の仕事が終わってからお金が足りないのでダブルワークしている方だっているのですから。

まとめ

派遣社員の給料や保証だけでは生活することはできないのが現実。

運よく今の会社で契約更新されていても、それはほとんど偶然みたいなもので、コストカットで真っ先にターゲットにされてしまいます。

そのため派遣社員は、今のお仕事以外にもう一つ柱となるお仕事を持っておくと、万が一派遣切りに遭っても泣きつかなくてすむでしょう。

今回は、派遣社員の方や非正規労働で働く方に向けて、確実に稼げる副業の方法をご紹介しました。
是非参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる